ジム以外の過ごし方

ダイエットや筋力アップ、健康維持や促進を目的にした場合、ジムへ行っている時間だけ気をつけていればいいわけではありません。もちろんジムへ行ってトレーニングやプログラムを受けていることで、大きな変化を得られます。しかし、せっかくスポーツジムへ通うのであれば、さらに充実した生活を送ってはいかがでしょうか。

まずは普段の食生活や姿勢から気をつけてみることをおすすめします。高カロリー高脂肪な食べ物をなるべく控えて、胃腸にも優しいメニューを心がけましょう。メタボ予防だけではなく、健康で元気よくジムでトレーニングするには、内臓を含む体調管理が重要です。

それに加えて、体のメンテナンスを心がけましょう。体のメンテナンスとは、スポーツジムなどでトレーニングをすると、筋肉痛や関節への負担がおこります。そうした痛みなどを緩和できるのは運動前後の十分な運動です。運動前後はもちろん、お風呂上りなどの筋肉や関節が温まったときに、ゆっくりとした動作を心がけながらストレッチしましょう

スポーツクラブによっては、こうしたジム以外の普段の生活の過ごし方にもアドバイスをしてくれる、詳しいトレーナーがいます。自分が目指す理想の体型や体の状態をトレーナーへ伝えて、話をしっかり聞いてください。わかりやすく丁寧に教えてくれるトレーナーを探すのも、楽しくスポーツジムへ通う付加価値になります。

ジムを続けるには

せっかくスポーツジムへ入会したのに、退会する人もいます。ジムを退会した理由は次の通りです。「環境の変化で時間や場所が合わなくなった」「1人でつまらない・飽きた・面倒になった」「効果がわからなかった」が上位になります。「混んでいる」「施設の内容が合わなかった」が次いで入っています。

環境の変化で時間や場所が合わなくなるのは、仕方がない理由でしょう。飽きてしまったりつまらないと感じたりするのは、トレーニングの結果を客観的に把握できないと、モチベーションを維持するのはとても困難なことでしょう。多くのジムが、入会者を対象にした初心者向けの説明会をおこなっています。トレーニングマシンの使い方や、目的のための食事について、詳しく教えてくれます。このときに説明会を担当してくれたトレーナーと仲良くなり話すようにすると、親切にサポートしてくれ、ジムの施設を十分に楽しみながら利用できます。

誰かと一緒にトレーニングをしたり、スタジオプログラムへ参加する仲間を作ることも大切なことです。仲間がいることで、客観的な判断だけではなく情報交換をして知識を増やしていくこともできます。共通の趣味があれば、ジムの中だけではなく外でも一緒に楽しい時間を過ごすことができ、人間関係も深まることでジムへ通い、トレーニングすることがさらに楽しくなります。つまらないと感じたり、自分の体の変化を感じたりできない可能性があれば、ぜひ施設内容や料金だけではなく、人に関するポイントも重要視してみましょう。

ジム選びのポイント

実際にスポーツジムへ入会した人が、ジム選びで重視したポイントは次の通りです。「営業時間や立地」「料金とプログラムの種類の多さ」「施設の充実度」これらが上位に入っています。次いで「友人や知人が通っている」「評判がいい」「スタッフやトレーナーの印象がいい」となります。

スポーツジムも、大手から個人経営のものまで幅広くあります。どのスポーツジムでもトレーナーがいてトレーニングのサポートをしてくれますし、多くのところではスタジオプログラムがあります。大手のジムは営業時間も早朝から遅い時間までやっている場合が多いです。そこで今回は、さらに細かいところに踏み込んだジム選びのポイントを紹介します。先ほどお伝えした、入会理由の上位にある営業時間や料金体系、施設の内容などは大手のジムでは同じレベルのサービスで利用することが可能です。最近では小規模で24時間営業のジムも増えており、立地は営業時間に関してはかなり選択肢が広がってきています。

そこで、注目したいのが「友人・知人」「スタッフ・トレーナー」など“人”に関する理由です。充実した施設やプログラムがあっても、それを使いこなすにはスタッフやトレーナーのサポートが必要です。友人や知人と一緒に、トレーニングすることができるのも、楽しみながら通うためにとても重要な要素になります。こうした、人に関するポイントに目を向けて、入会前の体験会などに参加するようにしましょう。

ジムで理想の体へ

あなたがスポーツジムへ入会しよう、通ってみようと思うのはどのようなときですか? スポーツジムへ入会した人の理由で多かったのが「筋肉を付けたりダイエットをして理想的な体型を手に入れたい」「健康維持や向上のために運動したい」「スタジオやプールのプログラムを利用してリラックスや筋力アップしたい」でした。

ダイエットや筋力アップを目指すとき、まずは自分が理想とする体型や体の状態をできる限り具体的にイメージします。そして、その状態になることをゴールにしたときにそこへ到達する時期を設定しましょう。目標を明確にすることで、より自分の成長を感じられるようになります。目標に設定する理想の体型や状態は、好きな著名人やスポーツ選手、またはもっと身近な人でも構いません。実現できそうな範囲の人を選ぶこともコツです。

筋力トレーニングをはじめ体を動かすことは、ジムへ行かなくてもできることも多くあります。自宅で腕立て伏せや腹筋運動をしたり、屋外をランニングしたりすることで、自分で運動することは可能です。しかし、ジムへ行くのは何故でしょうか? それは先ほどお伝えした、具体的な理想とする体型や状態をゴールとして設定したところまで、確実に到達する確率がグンと上がるからです。

今回は着実に理想の体型や体の状態を手に入れるゴールへ近づくために、どのようなスポーツジムを選ぶのが良いのか、そのポイントについて紹介していきます。ぜひ参考にしてください。